遊字展

難聴・中途失聴者協会会員の市川修さんの絵手紙・遊字の作品が、ふれあいセンター2階の展示コーナーで、展示されています。

ぜひ、足をお運びください。

市川さんは、「ご家族の中に『耳が聞こえ難い、聞こえない』と困っている人がいらっしゃれば是非とも参加を促してください。不自由だからと、外に出る事をためらわないで、メンバーと楽しく過ごしてみませんか」と発信されています。

2019年12月「耳の不自由な方の交流会」

◆12月 「耳の不自由な方の交流会」
日時 12月21日(土) 10時~12時
場所 ふれあいセンター 視聴覚室
参加費 無料

耳が不自由で、家に閉じこもりがちな方
困りごと・悩みごとのある方
友だちを見つけにいらっしゃいませんか?
仲間がお待ちしています!

◆文字による情報保障が(要約筆記)があり、聞こえなくても、
話の内容が理解できます

問い合わせ先  小牧市難聴・中途失聴者協会
古木 FAX 73-9433
市川 FAX 72-6785

11月定例会 「名古屋城本丸とステップなごや」見学

◆11月定例会 「名古屋城本丸とステップなごや」見学

名古屋城木造新天守の実寸大の階段模型が入る体験施設「ステップなごや」が
できたそうなので、こちらへも足を運びたいと思います。

日時 11月16日(土) 11時~15時
集合場所 小牧駅改札口前
集合時間 10時30分 (10時44分発の電車)

義直ゾーンで昼食後、本丸・ステップなごやを見学します。

耳の日の活動

3月3日は、ひな祭りですが、「耳の日」でもあります。難聴協会では、毎年、アピタ小牧店の許可を得て、3ヶ所の出入口で、耳マークの周知と難聴の理解・対応方法を知ってもらうことを目的に、チラシと耳マーク付きティッシュを来店客に配布しています。 今年も会員と(「要約筆記こまき」サークル員とで、チラシ300枚とティッシュ450個を小雨の中で配りました。 当日は日曜日で、家族連れも多かったのですが、受け取り拒否も結構あり、年々配布の難しさを感じます。

高齢者の中には「私も聞きづらくなっている」と話してくださる方もありました。 一人でも多くの方に「耳マーク」を知ってもらい、チラシを最後まで読んでいただければと願って、90分ほどの活動をしました。

3月11日には、「NPO法人愛知県難聴・中途失聴協会耳マーク普及啓発活動として、金山総合駅連絡通路橋にて、難聴者9名と支援者8名の計17名で、約800枚のチラシと耳マーク付きティッシュを配布しました。小牧難聴・中途失聴者協会からは3名の会員が参加しました。

 

ひとりぼっちの難聴者をなくそう!耳の不自由な方の交流会

ひとりぼっちの難聴者をなくそう!

耳の不自由な方の交流会を開催します。

耳が不自由で、寂しい思いをしている方に、困りごとや悩みを気軽に話せる場を作ります。

友だちを見つけにいらっしゃいませんか?

仲間がお待ちしています!

日 時: 12月15日(土)10時~12時

場 所: ふれあいセンター2F 視聴覚室

参加費: 無料

◆文字による情報保障(要約筆記)があり、聞こえなくても、話の内容が理解できます。

【問い合わせ先】
小牧市難聴・中途失聴者協会 古木 FAX 73-9433

 

第2回リハビリ講座 難聴・中途失聴者の為のUDトーク学習会

第2回リハビリ講座 難聴・中途失聴者の為のUDトーク学習会
UDトークはコミュニケーションの「UD=ユニバーサルデザイン」を支援するため、会話を見える化するアプリです。複数人での会話を文字表示できる体験をしてみませんか。

日時:平成30年10月21日(日)
10:30~12:00 何でも語ろう会(テーマ:難聴と仕事)
13:00~16:00 UDトーク学習会
場所:あいち聴覚障害者センター 2階 会議室
(地下鉄名城線「市役所駅」下車 徒歩10分)
(地下鉄鶴舞線「丸の内駅」下車 徒歩10分)

手書き要約筆記・ヒアリングループつき

くわしくは、下のチラシをみてください。

チラシのダウンロードは、こちら(あいち聴覚障害者センター)から